狂気再燃!絶叫復活!EIZO Japan 解凍降臨! 「EIZO Japan vs 桃井はるこ」
By Less Kitayama Tomoyuki Follow | Public

ヘドバン、ヲタ芸、シャウトの嵐 
狂乱の対決ライブは伝説の「EIZO Japan vs 桃井はるこ」
今回も桃井とカオスな2部構成!

Announcements
  • 2020/01/26

    狂気再燃!絶叫復活!EIZO Japan 解凍降臨! 「EIZO Japan vs 桃井はるこ」Tシャツ受付開始しました。 https://noises.booth.pm/items/1790780 このライブTシャツは予約販売のみで販売し、ライブ前にお手元に届けるとい... read more 狂気再燃!絶叫復活!EIZO Japan 解凍降臨! 「EIZO Japan vs 桃井はるこ」Tシャツ受付開始しました。 https://noises.booth.pm/items/1790780 このライブTシャツは予約販売のみで販売し、ライブ前にお手元に届けるという画期的かつ実験的なものです。これには理由がありまして、今回は二部制ということもありスケジュールがタイトな為どうしても物販の時間が作れないということ。そして、欲しいと言って買ってくれた人にのみ受け取られ、在庫は作らない。その時のデザインをライブで体感してもらい二度と再販を行うつもりはない。というOctober Beastというブランドのコンセプトがあり、それをそのまま具現化しました。 ということですみません、当日物販は一切行われません。ご了承ください。このTシャツ受け付けは2月10日まで。サイズはM/L/XL/XXLの4種類となります。当日着て参加したいという方はぜひお申込みください。また参加できないという方はTシャツでだけでもその気分を味わっていただけますと幸いです。 さて、これまた少し長くなりますが作者である私LESS北山からTシャツの解説を。今となっては知る方はあまりいないかもしれませんが、私はその昔、坂本英三氏が参加していたアニメタルのアルバムジャケットデザインに携わっていました。アニメタルマラソンIV、アニメタルマラソンV、そしてアニメタルレディマラソンIIがそれにあたります。その最初となった『アニメタルマラソンⅣ』、ジャケットに登場するのはガスマスクの謎めいたアーマドコアなキャラクター。これは今だから言いますが、元々アニメタルのプロデューサーだった久武頼正氏と「SODOM(ドイツのスラッシュメタルバンド)のガスマスク戦士よかったね」という雑談から端を発しています。そしてこのキャラはロボとなって『アニメタルV』にも登場。すでにガスマスク要素は減りましたが、この「ガスマスク」というアイコンは原点としてずっと私の中に残りました。ガスマスクの入った何らかのデザインを作りたい!自身で秋葉原でやっていたイベント「ワンダーTシャツフェスティバル」の記念Tシャツでもガスマスクを登場させたり、2013年までやっていたソロブランドHR/HMでもガスマスク女子のグラフィックTシャツを登場させたり、私は節目節目でこの原点であるガスマスクを描き続けてきました。そして今回はEIZO Japanの7年ぶり復活ということもあり、なおさらのことガスマスクじゃないか!という思いに至ったわけです。 また、私がUNDER17(今年復活するとのこと、おめでとうございます!)以降、桃井はるこさんのTシャツやライブグッズを数多く手がけてきたことをご存じの方はいらっしゃるかと思います。様々な実験をデザインに盛り込み、毎回自分の好きなデザインをやらせていただいてきました。実際ほかの方のライブTシャツも数多く手掛けてきた私ですが、結構ここはこうしてほしい、ここを直してほしいという要望をもらうことがあります。ですが、桃井さんからはそういったリクエストは一切きたことはありません。私のデザインを信頼してくれている、ということの現れだと思うのですが、でも売れなかったらそれは即終わる時だ、と、毎回緊張感とともにデザインは引き受け、現在に至ります。そして実は実は今回のデザイン、元は桃井はるこさんのライブTシャツで作業を始めたものからブラッシュアップしたものです。仮題がバトルモモーイとファイル名を付けていたくらいです(笑)。髪から生えるマイクの数々、類まれなるヴォーカリスト桃井さんならではのグラフィックですが、たまたまですがそれは英三さんにも当てはまりました。またフロントに描かれた摘みは前回のEIZO Japan VS 桃井はるこに登場したグラフィックです。いろいろな関連付けが行われ、最終的にアーミーグリーンのバトルなTシャツが完成した、というわけです。またバックに入っている3つのロゴも私にとってはどれも思い出があります。EIZO Japanロゴ、桃井はるこMHロゴ(2代目ロゴ)、そして現在の私のブランドであるOctober Beastのロゴ、そのどれもが私が手掛けてきたものです。 そんな自身の歴史もすべて詰まったガスマスクオンナノコTシャツ、今の自分にできる最高のデザインと自負しております。あなたのライブラリーに加えていただけるとなおありがたいです。 show less

Video
Comments